ここはアニメの世界!?〜牛窓神社 前編〜

瀬戸内市
スポンサーリンク

アニメの世界

この日、タケルとダイチは気がつくとアニメの世界に出てきそうな森の中にいました。

ダイチ『タケル先輩、おいら達いつのまにこんな森の中に来たのでしょう?』

タケル『これはひょっとすると六番川水の公園で交信した宇宙人のイタズラかもしれんで』

六番川水の公園で宇宙人と交信をしたタケルとダイチは気がつくと森の中に飛ばされていました。

宇宙人との交信の様子はこちら↓

海沿いに並ぶ謎の小屋〜六番川水の公園近隣編〜
岡山市南区にある六番川水の公園にやってきたタケルとダイチ。フィットネスも終わり近くを散策してみることに。すると宇宙との通信エリアに巨大な広場、そして海沿いに並ぶ謎の小屋と見所満載でした。果たして海沿いの並ぶ謎の小屋の正体とは?

そして森の先にある光の方に歩いていくタケルとダイチ。

森を抜けた先にはなんと大海原が広がっています。

ダイチ『おっきな海だーーーーーー!』

タケル『この穏やかな海はひょっとすると瀬戸内海では?』

忘れてはいけない

そして辺りを探すと牛窓神社と書かれた看板を発見しました。

タケル『ここは牛窓神社の亀山公園やったんか』

ダイチ『ではこの先に牛窓神社本殿があるんですね』

牛窓神社 亀山公園にはJR邑久駅から車で20分で到着です。

辺りを散策するタケルとダイチは

本来、銅像がのるはずの台座を発見しました。

不思議そうに見るタケルとダイチ。

そしてここにはこう書かれています。

先の大戦に銅を提供し台座のみとなりました。

タケル『ダイチ、戦争では銅像まで持って行かれたんやで』

ダイチ『とっても悲しい歴史ですが、こういう歴史は決して忘れてはいけませんね』

近くにはツツジの見頃時期についての看板もあります。

ダイチ『来年の4月にツツジを見に来ましょう』

タケル『ブルーの海とピンクのツツジはキレイやろうな』

夢はオリンピック

そして牛窓神社本殿に向かって歩き出したタケルとダイチ。

タケル『いざ、牛窓神社本殿に向けて出発や』

ダイチ『アイアイサー』

そしてタケルとダイチの前に本殿へと続く階段が現れました。

タケル『夢を語ロードって書いてあるで』

ダイチ『タケル先輩、おいらの夢はオリンピックに出場することです』

東京オリンピックを観戦してアドレナリンが出ているダイチは階段を一気に登る気満々です!

タケル『おではこの階段を登り切れるかが心配や』

果たしてタケルは無事に階段を登り切り牛窓神社本殿にたどり着けるのでしょうか?

後編に続く・・・

おでの名前はタケルやで!

ちっこいのは最近、正社員になったダイチや。
旅好きなおでは後輩のダイチと
素敵な場所を
探して日々旅をしとるんやで。
ダイチと旅で見つけた
素敵な場所を
『タケルが行く』で紹介していくのでよろしくや!

ータケルの選手名鑑ー
選手名 タケル
ポジション 投手
背番号 16
利き手 右投げ左打ち
出身地 アルゼンチン
好きな食べ物 リンゴ

ーダイチの選手名鑑ー
選手名 ダイチ
ポジション 投手
背番号 14
利き手 右投げ右打ち
出身地 長崎
好きな食べ物 きびだんご

タケルとダイチをフォローする
瀬戸内市
スポンサーリンク
タケルとダイチをフォローする
タケルが行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました